[練馬I邸]パーティを楽しむサブキッチン

気の置けない友人とのホームパーティを楽しむIさん。新しい住まいには家族用のキッチンやダイニングと別に、パーティ用の厨房設備を設けた一室を用意しました。Iさん自身が選んだ厚い鉄板グリルを組み込んだキッチンを造作しています。

厚みのある鉄板は店舗用の本格的なもの。Iさん自身が腕を振るいます。タイル張りのアクセント壁を間接照明で浮かび上がらせ、店舗のような雰囲気をつくりました。

床や天井に木を使ったやわらかな雰囲気のインテリアに合わせ、キッチンセットも同色の木で仕上げ、空間全体をコーディネートしました。

ページ上部へ戻る